幼稚園概要

名 称学校法人 杉本学園 杉の子幼稚園
創 立昭和29年5月4日
所在地茨城県北茨城市磯原町磯原826-4
電話:0293-42-0135 FAX:0293-43-4026
理事長杉本 宗平
園 長内桶 治永
建設構造鉄筋コンクリート1,354m2 鉄骨木造503m2 運動場 2,149m2
定 員240名

教職員概要

職員数 理事長1、園長1、副園長1、職員 13、園医1、歯科医1、薬剤師1、運転士2

園児概要

園児数 (満3歳児)・2才児クラス・3歳児クラス・4歳児クラス・5才児クラス

保育日数:39週以上

本園の教育方針

幼稚園生活を通して、明るい子・強い子・賢い子を育てる

  1. 明朗で健康な子供を育てる
    心の豊かな子、子供らしい子、生き生きとしている子
  2. 精神的強さを育てる
    心身ともに強い子、根気強い子、たくましい子
    失敗しても悪びれない子
  3. 自制心や自己反省ができる子を育てる
    基礎的能力、円満な性格の子、判断力を持つ子、自主的に行動できる子

保育特色

杉の子幼稚園では、明るい子、強い子、賢い子を育てるということを目標にしています。また、保育の特色としては、下記の特別教育を行っています。

「分解写真」・「おもち」・「おこりんぼネコ」・・・など、楽しいイメージに包まれた種目ごとに、イマジネーションによる指導方法によって子供たちの運動経験は、徒手、マット、跳び箱、鉄棒、平均台、ボール等あらゆる種目の運動、すべての動きへと広がり、運動への興味となって定着します。 幼児の本質に対する理解と愛情をバックボーンに、子供たちは無理なく専任コーチの指導の元で成長の機会をつかみます。
詳細については、幼児体育研究所のホームページhttp://www.youjitaiikukenkyusyo.jp/をご参照下さい。

当園では昭和53年より「SIあそび」教育指導の実施をしております。
主たる理由は、自ら考え自ら判断し行動に移せる主体的なお子様に育てたいためです。
「SIあそび」に興じる子供たちの姿は、最初はうまくいかないものでも、「興味」という糸に 引っ張られ一生懸命になっていくのです。
そして四苦八苦しながら、うまく完成できた時の喜びようといったらそれは大変なものです。
「SIあそび」の活動には、そんな心の躍動があります。
詳細は、ギルフォード教育研究所のホームページhttp://www.guilford.net/をご参照下さい。

  • 「SIあそび」の特徴
    ・器を作る教育
    ・教えることより育てることを重視
    ・意欲・集中力を引き出す
    ・ひとりひとりの個性や能力に即応させる
  • 「SIあそび」の効果
    ・多彩なことに興味が出てくる
    ・はきはきしてくる
    ・各種の遊びに熱中しだす
    ・工作的なことに興味が生まれる

経験豊かな「ラボ・テューター」の指導による、マザーグースなどの英語の歌やゲーム、英語と日本語で語られる楽しい物語を聴きながら、からだ全体で英語に触れていきます。お子さまの成長にとって一番大切な想像力、感受性が豊かになり、知らず知らずのうちに英語の力がつきます。
生きた英語を身につけるには大きくなってからでは遅すぎます。
幼児が自然に英語の世界にとけこんでいくうえで、またとない活動です。
詳細は、ラボ言語教育センターのホームページhttp://www.labo-global.co.jp/をご参照下さい。

身近な科学遊びを通して科学の楽しさを味わい、科学に関心を持ち、子ども達の「自分で試してみる力」を育てます。
※年長児のみ実施

自分で手や指を使って工作し、完成した作品で課題やゲームをして遊ぶ中で、手や頭を使って考える事の楽しさを味わい、意欲・集中力を培っていきます。

預かり保育

一斉保育終了後の時間から専任の職員が保育を行います。
・保育時間・・・2時から6時まで
・預かり曜日・・月曜から金曜まで
○長期休暇 夏休み・冬休み・春休み預かり保育を実施しております。
(参加自由は問いません。)

体操教室

一斉保育終了後の時間から専任のコーチの指導のもと、運動への興味を定着させます。
・実施日・・・毎週火曜日
・場所・・・幼稚園 お遊戯室
※時間外保育は無料です。

アビラーション サッカースクール

専属コーチがしっかり指導し、健康目的、体力強化からプロ目標選手までを育てる本格的な活動です。
・実施日・・・毎週月曜日
・場所・・・幼稚園 園庭

クラシックバレエ教室

基礎から懇切丁寧に指導していただけます。
・実施日・・・毎週月曜日
・場所・・・幼稚園 子育て支援室

英語ラボ教室

一斉保育終了後の時間から経験豊かな「ラボ・テューター」の指導のもと、身体全体で英語に触れていきます。
・実施日・・・毎週火曜日
・場所・・・・杉の子幼稚園 ぽかぽかルーム

杉の子音楽教室

ピアノ・エレクトーンの個人レッスンです。
・実施日・・・月曜日~土曜日
・場所・・・・杉の子幼稚園 旧園舎内

課外の体操・英語ラボの入会・その他につきましては、お気軽にお尋ねください。
また課外教室の見学につきましては、園へご連絡下さい。

平成16年度より2才児コロコロルームが4年保育とし特区を受けました。
保育時間も在園児と同じ午後の時間まで行っております。
遊びを中心としたカリキュラムの中で集団生活になれ、無理なく楽しく登園出切るよう手助けしています。
また、ご希望により預かり保育を受けることも可能です。
お家の方と話し合いを持ちながら進めていきます。
お家の方の参加も大歓迎です。

  • 誕生日が平成25年4月2日から平成26年4月1日まで
  • 通園バスも利用可能です(無料)
  • 服装・・・自由(スモックを着用します)
  • 毎月の経費
    【満3歳児】毎月の保育料は子ども・子育て支援新制度の認定区分を選択後、市町村民税額に基づいて決定されます。
    【満3歳未満児】毎月の保育料は15,000円となります。2名在園の場合、保育料は半額となります。
    ※満3歳の誕生日からは、子ども・子育て支援新制度が適応されます。

※詳しくは園へお気軽におたずねください。
TEL: 0293-42-0135
資料請求はこちらの資料請求フォームをご利用ください。

園長 内桶 治永

子どもの世界(遊びの中から学ぶ)

本園の創設者である初代杉本カネ子先生は、子どもたちが、すこやかに育つことを願い昭和29年に杉の子幼稚園を設立されました。
現在では、「幼児教育の重要性」が唱えられ幼稚園は、教育の中でも最も大切な役割を持つ最初の集団教育となりました。
21世紀を生きる子どもたちにふさわしい新しい教育システムを整え、創立48年の伝統を生かした幼児教育を行い、幼児に適切な環境を与え、楽しい経験、 人との関わりを通して、心身の発達を助長し、「明るい子・強い子・賢い子」の育成に努め安心して任せていただける幼児教育を目指しております。
幼稚園は、遊びの中から、たくさんの事を学び、のびのびと楽しく過ごすワンダーランド子どもの世界なのです。

本園のあゆみ

昭和29年 4月杉本カネ子 杉の子幼稚園を設立
昭和56年10月園舎完成により現在地に移転
昭和58年10月杉の子幼稚園創立 30周年記念を行う
昭和60年 3月私立学校法により、学校法人 杉本学園となる
昭和63年 4月収容定員240名となる
平成 4年 3月理事長に杉本宗平 就任
平成11年 2月杉の子幼稚園園長に内桶治永 就任
平成12年 9月2才児学級『コロコロルーム』開設
平成26年 3月新園舎完成
ようこそ杉の子幼稚園へ!
保護者専用ページ 学童保育
ページの先頭へ